看護師転職回数3回目以降からの面接突破法。

転職
スポンサーリンク

はい、ちゃちゃっと後編になります。

私の転職3回目までは、

同じ専門科だったので転職しやすかったにせよ、

1箇所目→2年ちょい

2箇所目→10ヶ月くらい

3箇所目→約1年

と完全に舐めきった経験値で転職を繰り返した・・・w

さすがに、

4箇所目からはちゃんと対策しました。

スポンサーリンク

看護師になってからの転職歴をキレイめに語れるようにする

転職回数が増えると、結局

1箇所1箇所さかのぼって

「辞めた原因」

を聞かれます。

これはどこの面接でも必ず聞かれました

そこで本当のことを、そのまま話したら

面接は高確率で落ちます。

前編でお話しした対策↓↓

【楽勝】転職三昧シンママナースの面接突破法。前編。

これにプラスして、

少し脚色しても良いので、

数カ所で働けたことでの学びや自分の成長を盛り込んで話しましょう。

そして、そこからのさらなる成長アピール!!!

わし
わし

働いた期間は短かったのですが、○○看護という分野において基礎から学び直すことができました。これからはもっと追究して勉強患者さんに寄り添った看護をしていきたいという思いが強くなりました。貴院には○○の認定看護師の方が在籍されており、実際に一緒に働かせていただき、より深く学んでいきたいと考えました。

アピールポイントを強固なものにする

自分の成長のための転職先を選び、頭の中で看護師としてどうなりたいかを思い描いておけば自然にアピールできる。

前編でもお話ししましたが、

転職先選びが一番大事です!!

そこを間違うと、面接も受かりません

辞める理由は様々です。

夜勤が辛いなら日勤のみで探す、

金銭的に辛いなら給与条件のUPできる所を探す。

その条件だけでは、なんで転職したいのかをアピールできないですよね。

作り上げたとしても、ボロが出る・・

私も高給与だけで選んだ時はボロが出ました・・w

転職を考える病院・施設のHPをじっくり読み

自分が成長していけるポイントはあるか。

看護師として魅力を感じるポイントはあるか。

じゃあ、じぶんの経験を踏まえてどんなナースになって貢献していけるのか

そこを絶賛アピールできるようにする。

転職回数が多くなると、このアピールが不可欠です・・・

もう、ずばっと答えられるように面接対策しておくと

しどろもどろ・・・にならなくて済みます。

転職三昧最高(°▽°)!!!

転職
スポンサーリンク
シェアする
アラフォーシングルマザーで看護師で自由人な生き方ブログ。
タイトルとURLをコピーしました