看取るということ。死に慣れる看護師のメンタルってどうなってんだ。

看護師になる
スポンサーリンク

はい、どうも

なんてったって夏ですね!!

暑い。ただただ暑い。

しかも、蒸している(°▽°)

北海道だって暑い。

冬は寒い、良いところなしですね(°▽°)HKD

でも雪すき。
スポンサーリンク

人間の最期。

さて。今月も(というか本日)看取った私です。

現在、高齢者住宅でひっそり勤務しているんですが

一応看護師)なんでw

看取ることがありますね。

コンスタントにお亡くなりになるんだ。

率直に言うと、他人ですし仕事の中なので(死)にそんなに感情は動かない。

看護師は死に慣れるとよく言いますが、本当ですね。

それより、

病院で機械や点滴類につながった最期よりも

こういった施設での死は、自然な最期かなと思う今日この頃。

看取った夜勤明けの疲れ・・・

私は病院・クリニック・老健など様々経験してきましたが、

急変もそんなに当たらないし、看取りもほぼあたらない子でした。w

なので、実はあまり死に直面ってことがなかったです。

今の施設では半年ほどの勤務で、すでに二回送り人。w

死は特別なものでなくて、本当自然にやってくる。

若い人でも、何らかの病気で急激に・・・

とか、闘病の末に・・・とか

様々な形がありますが、

本来の最期は、何だか本当自然であっけなかったりする。

それがその人の、人生。

仕事は仕事、うちはうち。

あれ、

よそはよそ、うちはうち!!みたいな。

そんな感じですよね。

看護師が死に慣れるってことは。

・・・・・(°▽°)

うまい表現は見当たりませんが。w

とはいえ感情を失っているわけではないのだ。

だって、うちの娘(イヌ)がもし亡くなったら・・・・なんて

もう今からロスってます。まだ4歳。

いや、ここで犬の話で比較している場合じゃないんですが(予兆)

犬って尊いんです(脱線を始める)。

人間はある程度諦めるんですよ、死が近いことを受け入れ始めると。

でも犬は(動物は)亡くなるその時まで、全力で生きます。

全力で飼い主を愛します。

その姿が、人の心を動かすんですよね。(号泣)

BBA脱線してやがるよ(°▽°)

ということで、日々こんな感情は失わない人でありたいなと思いました。w

おしまい!!!!!!

看護師になる
スポンサーリンク
シェアする
アラフォーシングルマザーで看護師で自由人な生き方ブログ。
タイトルとURLをコピーしました