実習死闘編。

エビデンス地獄 看護師になる
スポンサーリンク

看護の基礎を座学・演習で学びながら1年生の後半頃には基礎実習に旅立ちます。

実習は辛いって聞きますよね???

実際は・・・辛いです。とても、はい、死ぬかと思った

病院や学校によるところが大きいですが、まあちょっとハゲる程度のストレスかかります。

はい、何が辛いかランキング。

1位 実習指導者による非情な学生いじめ←これさえ無ければ大当たり病院です。

2位 実習で心身疲れ果て、帰宅後の記録が膨大寝る時間が削られる

3位 根拠は?根拠は??根拠は???のエビデンス(根拠)地獄

4位 学生の病院内での肩身の狭さ

5位 1位が過酷すぎてもうあまり浮かばない

という感じで・・とにかく、子育てしながら病院に直行直帰。

自宅からそこそこ近目の施設を実習病院にしてくれますが、それでも遅刻なんてできないので余裕を持って出るわけです。

おのずと、子どもも早く起こして準備して保育園に通って・・・と実習期間はとにかくハードになる。

余裕なくなる➡︎子育てが疎かになる・・・泣 

魔の実習期間。メンタル崩壊との戦い。

でもこれは必ず終わりが来るんです。

耐えるしかない。

同じ実習先になったグループの子たちも同じように過酷な日々を過ごすので、

ここは本当に助け合って乗り越えました。

で、4年看護学生やった私の実習の乗り越え方⇩

・ 帰宅したら、まず寝る。(疲労しすぎて思考停止しているから

・ 記録は朝方こなす。(am3時とかからやっていました。)

・ 先輩方の看護記録のデータを入手。(コピペでなくアレンジせよ!!良いところをどんどん盗む!!!!!!)

・ 根拠は常に聞かれるものとして、準備。(ただなんとなくで患者さんに関わらないこと

・ やらかしている仲間の行動で、学習せよ。(同じことを繰り返さない!!w)

准看護師科の実習が一番死ぬかと思いました

実習指導者によるいじめ問題。

学生相手に、これでもかってくらい冷たい態度・無視・暴言

今だとちょっとあり得ない。

今ならそんな看護師コテンパンにできる自信ある。w

ちょっと詳細書こうかな・・。また他の記事で。

看護師になる
スポンサーリンク
シェアする
アラフォーシングルマザーで看護師で自由人な生き方ブログ。
タイトルとURLをコピーしました