子育てしながら、看護学校受験について!!

受験生 看護師になる
スポンサーリンク

看護学校受験を決めたら、まず情報収集です。

地域で、通える看護学校を片っ端から調べました。

調べてびっくり。どこも非常に高倍率

は、入れないんじゃ・・ってとりあえずびびる。

幸い、高校卒業してから3-4年しか経っていなかったので勉強からはそれほど遠ざかっていなかったのですが、それでも受験は高い壁・・でした。

それに、私商業高校出身だったのでそもそも大学受験レベルの学習をしていないのです。

さあ困った。笑。

勉強地獄の始まりでした。

当時北海道には看護師科、准看護師科がありました。

3年(大学なら4年)で正看護師資格取得を目指すか、

2年で准看護師になるか。

詳しくいうと、4年制大学の看護科だと保健師も目指せます。

准看護師科というのはもう廃止になったかな??

私が通っていた学校も准看護師コースは無くなりました

看護も今は大学で学ぶ時代になってきています。

さて、結論から言いますと私は准看護師資格を取得後、さらに進学して正看護師になりました

准看護師科は受験資格が中卒以上なので、受験科目が高校受験レベルです。

あ~簡単♫笑

でも。頑張らなかったわけでは無いんです。

一応3年で看護師になれるレギュラーコースも何校か受験しました。

が、見事に不合格。チーー~ん。桜散りまくり。

何せ現役バリバリの子たちとの競争するんですから。

難しい。何せ。

数学とかものごっつい簡単なやつしか高校でやっていませんから。

そうですよね。普通科と違います。みんなが大学受験目指して難しい問題解いてる時に、

簿記とかやってましたから。借方勘定貸方勘定ですよ、減価償却費ですよ。

1級もってますよ。笑。

まあ、簿記なんて何一つ役立つことなかったんですが。

履歴書だけは立派に埋めてくれます。

さて、受験勉強は参考書を買って自力でなんとか勉強してみたものの

わかるわけないですよね??笑

そこでですね、また調べるわけです。

当時CMも結構やっていたので。そう。

「看予備」です。あの。例の。

看護師目指す人の予備校。

看護師になるには看予備!受験に合格!看護予備校 学校法人 創研学園看予備
創研学園 看予備は、看護・医療系の専門予&#20633...

ここは独自の奨学金制度もあるので、学費がお安くなったりします。

私も、奨学金制度で少しお安くなりました♫

早速、入学するわけです。そこんとこの行動力誰か評価してwww

もちろんちゃんと過去問とか網羅した課題に沿って進めてくれます。

講師も分かり易かった。

例えば、数学ならわかってる人コースと、わかんない人コース。みたいに分かれていて、レベルに合わせて解説してくれます。

もちろん、ほぼ全教科わかんない人コースですよね。笑

正直。商業高校ではできる子だったんですよ。笑

だから、本当にできない自分に心が折れそうでした!!!

予備校に通いながら、夜は食品仕分けか何かのパートしてました。確か。

うーん、忘れちゃったwwww

子どもは1-2歳とかでしたが、幸いすぐ保育園にも入れたのでそこんとこ助かりましたね。

子育てしながら勉強。約1年はそんな感じで受験勉強を続けたわけです。

で、頑張ったけど結局准看護師科しか受からなかった。

でも浪人せず入学できたのはありがたかった。

正直さらに1年勉強したってレギュラーコースには入れなかったと思います・・。

で、准看護師ってのはさっきも言った通り中卒レベルで入れます。

実際中卒で~す⭐︎みたいな子いました。

当然、看護師か准看護師か。専門卒か大卒か。によって就職してからの給料が違うわけです。

やることは一緒です。ただ、准看護師は看護師の指示の元・・みたいなことが法律に書いてあったはずです。なのでやることは同じなのに少し下に見られる・・みたいなことがあるわけです。

ベテランナースでも勤務表の名前の順が下の方にある・・ああ准看さんか。という具合に。

何度も言いますがやることはほぼ一緒。

リーダーをやらないとかは就職した病院や施設によりますね。

そんなこんなで、無事看護学校に入学したのは23歳の時です。

正直、入ってから地獄でした・・・・・・・w

それはまた次回のお話で。

まとめ・・・

  • 准看護師から正看護師になるコースはシンママも多くお勧め(今は准看護師科があるか地域によるかと思われます)
  • 受験を決めたら死ぬ気で効率よく勉強。予備校がお勧め
  • 子が寝ている時間など、とにかく隙間時間で勉強せよ。
  • 看護学校は通える範囲でとにかく複数受験
  • 面接で、シンママの根性をアピールせよ(ここ大事!!私プチ遅刻しましたが・・受かりましたw …詳細は別記事で書きます。

看護師になる
スポンサーリンク
シェアする
アラフォーシングルマザーで看護師で自由人な生き方ブログ。
タイトルとURLをコピーしました