シンママ看護学生。

看護師になる
スポンサーリンク

無事、浪人せず入学!!!

結論から言いますと、

シンママだろうがストレート入学だろうが基本看護学生はめちゃくちゃ大変

でもなんとかなります!!!!!!!

子どもがいるから、まだ小さいから無理だろう。なんてこと無い。

私は2歳の子育てしながら通いました。

できたよ!!!w

ええと。まず学費関係は、医師会の准看護師課程だったのでそんなに高くなかったです。

これまた詳細忘れた・・w

進学家庭の専門学校が学費高いところに入ってしまい、親族に学費等助けていただいた覚えがあります。

助けてもらえるなら、出世返しと思って助けを借りましょう。

日頃の生活資金ってのは役所で申請した高等技能訓練費や、無利子貸付金でまかなっていました。

母子家庭にはいろいろな支援制度があるので、役所で相談しましょう。

現在は貸付金の返済真っ最中。あと2年くらいで終わる・・汗

専門学校の看護師科なら学費で年100万・・・3年で300万って計算になるところもあります。まあ、当然そういう学校は少し倍率も低くて入りやすい。

入ったはいいけど学費があああああ!!!!!!ってならないよう、ある程度まとまった資金は必要になります。

費用が捻出できる方は私立の学校、どうしても学費は最小限にって方はやはり公立の看護学校を検討しましょう。

大きい名のある大学病院で働きたい!!とか就職先を選びたい方は、そこそこ難易度高めな大学の看護科に入学しないとなかなか難しいかもしれません。

私は、准看護師から正看護師になったんですが、最初は地元の市立病院に入職しましたのでその辺レベルで良いなら学校選びはそれほど拘らなくて良いと思います。

資格さえ取れればこっちのもん!!!!!!w

入学したら、まず看護概論。座学ですね。

朝起きて、

  • 朝ごはんつくる
  • 子とともに支度して、子を保育園に預ける
  • JR→地下鉄(乗換あり)約40分
  • 学校の授業は9−14時くらいだったかと思います
  • 学校帰りに保育園に迎えに行く
  • 買い物・夜ご飯作る(実家と言えどみんな働いていますので、ご飯は作ってもらえません。)
  • 風呂・寝かしつけ
  • 子が寝てから、課題があったら課題、テストがあったらテスト勉強
  • 実習に入ると、睡眠時間削って記録。記録。記録。ひたすら記録。

この繰り返し。

座学と同時並行に、学校では演習ってのが入ってきます。

看護学校の手始め!と言えば、ベッドメイキング★w

もう、職人になれるかと思うくらい美しいベッドが作れるようになりますよ❤︎w

こんなことでも、テストがあります。時間内にしっかり美しいベッドを作る。美しいってのは根拠があってシワが褥瘡(床ずれ)の原因になるから。シワひとつないベッドを作りましょう。

ってこと、看護師として・人間として(時間を厳守など)を叩き込まれます

かなり厳しかったです。

まあ、何かあったら褥瘡予防。

常にアピールポイントは「褥瘡予防」w

放課後残って、ベッドメイキングの練習をするわけです・・・・・・・

看護の手技ひとつひとつが、テスト・試練

一連の学びが終わったら、基礎の実習へと旅立ちます。

これが、じ・ご・く ❤︎

学校や、実習担当の講師にもよります、かなり。

そして実習先の看護師、もうくそ意地悪

実習生いじめに徹している看護師もすごくたくさんいました。w

もう・・・この世の終わり

実習いくか・死ぬかの二択。おれか・おれ以外か。www

誰かしら泣かされ・私ももちろんやられていました。

辛くて食べれなくて痩せた。

なのに50kg切ったことないってどーゆーことだ。辛いw骨太辛いw

実習で脱落する生徒も、ちらほら・・・・・・・・

そう、ここで乗り越えられなかったら実際に働ける看護師には慣れません。

ここである程度、ふるいにかけられるんだなと。

実習は、気合い・根性うまくやれ。ただ、それだけ。w

うまくやれ・・が実は重要。

担当講師・実習先の担当看護師にやる気をうざいくらいアピールして気に入られる

これです。そう。気に入られれば、こっっちのもん。

やる気がちゃんと伝わる看護学生は間違いない

ただ、患者さんに迷惑をかけるくらいのやる気満々は絶対ダメです。

実習タブーってのを次の記事に書こうかな。w

地雷を見事に踏む友人が、いたんですよね。w

私は割と気に入られるってか、そーいう地雷源と一緒にいたから目立たず終わる。ってタイプでした。

そして、准看護師科の良いところは同じシンママさんがたっくさんいたところ

地雷源の彼女もシングルで2人の子のママでした。w

みんな実家に子を預けたり保育園に預けたり小学生や中学生のママだったり・・

本当にシンママで看護師目指す人は、世の中にたっくさんいます!!

だから、励まし合って乗り越えられる

テストの過去問とか回してね、記録のUSB回してね。w

全部みんなで協力して乗り越えました。

本当、看護学校の時の友達は今もすごく大切ですね。

そーいう出会いがあるのも、学生生活の醍醐味。

学校によっては、高校生からストレートで入学してくる子ばかりってこともあるかと思います。

それでも同級生との助け合いがないと乗り越えられない・・て場面が多々ありますので、自分の目指す学校の雰囲気ってのは事前に知っておいて良いかなと思います。

看護師になる
スポンサーリンク
シェアする
アラフォーシングルマザーで看護師で自由人な生き方ブログ。
タイトルとURLをコピーしました