【養育費】元旦那からの支払いが再開しました。

ひとり親
スポンサーリンク

はいどうも。最近毎日楽しくて仕方ない私です。

生きててよかった〜w

スポンサーリンク

前澤友作のひとり親支援事業どうなってるんだよ。怒

2020年の8月ですよ、これに申し込みしたのは。

【金配りおじさん】養育費あんしん受取りサービス申し込んでみた。続報。

あれから半年なんの進展もございませんでした。どうなってんのまじで。

挙げ句の果てに、提携していた弁護士事務所との契約を解消したんだって。

は???そこの弁護士事務所から元旦那に連絡いったらしいぞ??そこんとこの引き継ぎとか、どうなってるわけ。また他の弁護士事務所とやりとりしろってことか??舐めてんのかな。はっきりいって、事業として失敗だろが。待った半年を返せよ。

しかも、その弁護士事務所から当方の新プランで契約しないかって連絡くる始末よ。

お〜い!!!おいおいおい順番違うだろが。

前澤さんの作った小さな一歩からまずは連絡告知が無いと、混乱するだろが

なに?事業失敗しているからやめるのか?辞めたんか??って思ったよねそりゃ。

弁護士事務所が勝手に新規顧客を獲得しようとしているw

前澤さんの事業から外れた弁護士事務所から、引き続きうちで契約をって連絡が来たんですが、なかなかの料金を提示されました

なにより、事務所のバイトか何かだろってくらい何もわかってない女性が説明するもんだから、何言ってるのか全然わからない。理解不能。上のやつ説明してくれや!!って言いそうになったね。

まじで、前澤の事業も、弁護士事務所にもいらいらがMAXです。

しかし、養育費は振り込まれたのである。

弁護士事務所から、一応元旦那に連絡が入ったのが幸いなのかなんなのか。

元旦那から私の携帯にメールが来ました。うちの母が、離婚の際に息子のために携帯だけは変更しないよう言ったみたいで、十数年経ちますが番号は変えていませんでした。

くそだけど、そーいうところがあるのは確かです。

そのメールをみて、吐き気に襲われました。今までひとりで辛かったときのこととか蘇ってきたのを覚えています。

のうのうと養育費も払わずに暮らしてやがったのに、弁護士から連絡がきたら掌返して「払えるようになった」って。

内容としては、弁護士頼むより家裁に行った方が良いのでは。ということと、以前口約束で支払いしてもらっていた時の条件での再開。

まじで数日返信することができなかった。

なんの関わりも持ちたく無かった。動悸がした。

その間、なんとか元旦那と対面せずに公正証書を作ってくれる弁護士事務所を探しました。

けどなかなかの高額。

すっっっごく悩んだんですが、数日放置してやっと怒りも収まり正気で考えられるようになりました。

私が、「じゃ、再開で」ってたった5文字メールで送信したら翌月には養育費が再開するのです

もう、こんなことで悩みたくないし家裁に行く労力とか、公正証書でいろいろお互いの個人情報は知りたくないなと思いました。

次養育費が止まったら、またその時に考えよう。

なによりもう高校入学でかなりのお金がかかるようになるから、急ごう。と思いました。

「じゃ、再開で。」

それでなんと、養育費の支払いは再開して本日振り込まれました。

まとめ

前澤さんの事業に申し込みして、半年待ち。結果的には直接のやりとりで養育費支払いが再開したわけです。

なんとしてでも元旦那と連絡をとりたくない人にとっては、超絶最悪の事態ですよ。

ただ、小さな一歩の社員には話通じないので、「話が違う」って電話して言う気力も無かったw

「元旦那と一切やりとりせずに、養育費を支払ってもらえるようにしてくれる。」ってことで私は申し込みしましたからね。他の方々もそうだと思います。

本気でこんな中途半端な事業はやめちまえって思う。うちはもう高校生になるから、養育費もらえる期間も限られてる。なのに半年も待たせてその間ほぼ連絡なし!!

終わってんな、やめちまえ!!!!!

現場からは以上です( ´ ▽ ` )

タイトルとURLをコピーしました